会社案内

沿革

明治25年
(1892年)
初代坂井作平は久留米市有馬藩の部下で松崎浪四朗氏が城島の地にいぶし瓦製造業を開業した時、 窯職人として勤めその後松崎浪四朗氏は剣道の達人として上京されたので、松崎屋の屋号で開業した
2代目坂井常蔵は工場を一工場より第三工場と開設した
昭和24年3代目坂井早久満 坂井製瓦合資会社を設立
昭和36年セメント瓦製造開始
昭和41年三潴町玉満に洋瓦部開設
昭和47年近代化による工場機械設備ガス窯一基(九州第一号)
昭和49年ガス窯「シャクトル窯」二基増設
セメント瓦全自動機塗装ライン設置
昭和56年三潴町玉満の洋瓦部を坂井窯業(株)設立、屋根工事に従事
昭和57年粘土瓦工場を改装し、近代工場に最新近代化の機械を設備
昭和57年コンテナー窯四基増設
平成元年4代目坂井正道が坂井窯業(株)土木部開設
平成 5年建設廃棄中間処理場を開設
平成 6年サイディング部開設
平成 7年建設部を開設
平成10年再生路盤材(RC-40)製造工場の土木部承認の認定
平成16年一般廃棄物中間処理場として認定
総合建設業として「サカイ工業(株)」へ社名変更
平成20年エコブロック、エコインターロッキング製造開設
平成24年廃瓦を再利用したリサイクル製品「埋戻用再生砂(ルーフチップ)」として福岡県で第1号認定
平成26年新たにRC-40・RM-25(道路の路盤材に瓦を10%配合できる製品)の認定
犬塚保育園外構工事着工
平成27年3月15日 久留米市立犬塚保育園改築工事の感謝状を受ける
平成28年久留米市宮の陣クリーンセンターの稼働に伴い 一般廃棄物中間処理の許可の更新を廃止
平成29年九州北部豪雨災害 7月5日
中村サカイJV(特環)公共下水道管渠布設第11工区 着工
平成30年8月8日 中村サカイJV(特環)公共下水道管渠布設第11工区工事にて久留米市優良施工事業者として表彰を受ける

朝倉災害復旧工事(若市沢川) 着工
平成31年建設業許可の更新 解体工事業の追加
令和元年6月5日 平成30年7月豪雨の協力活動に福岡県産業資源循環協会より感謝状を受ける

公共下水道管渠布設第42工区工事 着工
令和 2年
(2020年)
3月 朝倉災害復旧工事 竣工
新型コロナウィルス流行
7月7日城島町大雨災害
8月17日 公共下水道管渠布設第42工区工事にて久留米市優良施工事業者として表彰を受ける

9月7日台風10号
久留米市企業団:辻サカイJV 三瀦校区下水道管渠布設(41工区)工事 着工
朝倉県土整備事務所 桂川(助成)向河原堰下部工工事 着工
久留米県土整備事務所 大清橋護岸工事(2工区)着工
山ノ井川堤防嵩上工事(4工区) 着工
令和3年
3月 山ノ井川堤防嵩上工事(4工区) 完成
三瀦校区下水道管渠布設(41工区)工事 完成
7月 県道佐賀八女線 大清橋護岸2工区 完成
久留米市企業団:フジクロ・サカイJV 三瀦校区下水道管渠布設(西鉄草場バス停東)45工区工事 着工
朝倉県土整備事務所 妙見川(助成)護岸工事20工区 着工
久留米県土整備事務所 山ノ井川堤防嵩上工事(20工区) 着工
11月15日 公共下水道管渠布設第41工区工事にて久留米市優良施工事業者として表彰を受ける
令和4年1月 代表者交代  坂井正道 ⇒ 坂井 綾
5月 犬塚・三潴校区下水道管渠布設(三潴中学校周辺)51工区工事 着工

9月 県道佐賀八女線(大清橋) 道路新設工事(1工区) 着工
クリーク浚渫(M-10)生岩地区その4 業務委託 着工

会社概要

会社名サカイ工業株式会社
代表取締役坂井 綾
所在地〒830-0116 福岡県久留米市三潴町清松378-1
TEL:0942-64-3881
FAX:0942-64-3900
事業内容〈総合建設業〉
●建築・リフォーム業 ●総合屋根工事業 ●総合土木工事業
●環境リサイクル事業 ●再生材販売事業  ●解体工事業
営業時間本社:8:00~17:00
大依リサイクルセンター:8:00~17:00
(受け入れは16:30くらいまでにお願いします 17:00には閉門いたします)
社員数20名
資本金2千万
売上高2億5千万
許可番号福岡県知事許可 特-31 第59906号
設計事務所登録番号第2- 60027 号

アクセス